sinkanako.com

美術作家 進佳那子のwebサイトです。

blog event 感想、雑記など

7月のお知らせと日常

Pocket

こんにちは。前回から久しぶりの投稿になってしまいました(前に1年ほど放置したことがあるのは内緒)。
雨が続きますねー。おかげさまで私のくせ毛は縦ロールですよほんとにほんとに。

ところが今日アトリエで作業してたら矢ヶ部セイコが突然
「あ、明けた」と言ったので、「何が?」と聞くと「梅雨が明けました」とのこと。
梅雨ってそんな感じで明けるんだ・・・

さて、お知らせがいくつかあります。

サイトの更新について

地味〜に、サイトを色々と更新しています。
水面下では色々と素人なりにメンテはしているのですよー。このサイトのテーマもレイアウトも変えましたし、地味にギャラリーも更新しています。
そしてそして。私がズボラ過ぎてずーっと設定していなかったファビコンを、ようやく設定しました!
ファビコンは、
これとか(画像左上・タブのところの蝶)
スクリーンショット 2016-07-14 0.30.06
これのことです(画像左上・蝶)。
image1

今、もしスマホやタブレットからご覧の方で、ホーム画面にブックマークを追加して下さると、こんなに可愛いことに...!
自分ではものすごくお気に入りで、たったこれだけのことでもテンションが上がっています!
是非ブクマしてみてくださいね♡

アトリエ引っ越しました

そう、アトリエを引っ越したのです。6月は連日引っ越し作業でバタバタしていました。
新しいアトリエはこんなところです!と写真も添えて言いたいところですが、まだ準備中なのでまた改めて記事にするつもりです。
そんなわけでもう以前のところにはいません。

さて新しいアトリエの名前は「Jackalope studio」です。
13533246_1805882412973813_5470199515778313479_n
Jackalope studio(ジャッカロープ・スタジオ)は2016年7月から佐賀共栄銀行跡の建物を再利用し、活用することになったアートスタジオです。
現在、藤瀬大喜進佳那子矢ヶ部セイコの作家3人が美術作品制作の現場として使っております。

Jackalope(ジャッカロープ)とはアメリカの未確認生物で、角のはえたウサギとして目撃談や写真で報告されています。
しかし、その正体は鹿の角を付けたウサギの剥製であることも知られています。
(日本の河童や鬼のミイラのようなもの)
お酒が好物という噂があったりなかったり。
Jackalope studioではジャッカロープのように人間臭い活動の狭間から現実を夢に変えるファンタジーをお届けいたします。

ATMのあった空間を「Jackalope little gallery」として使う計画も進行中。
お楽しみに。

制作や活動自体はもう開始して、しっかりと動いているのですが、記事にして公開するにはもう少し準備が必要ですね。またいずれ!
◆facebookページ

うちのジャッカロープっぽいの
S__40525831

7月/京都/VOICEギャラリーで企画グループ展・a3projectに参加します。

企画グループ展 "a3 project / season 2016"に参加します。
絵画・写真・ミクストメディア・金属工芸

MATSUO MEGUMI +VOICE GALLERY pfs/w(ヴォイスギャラリー)
〒600-8061京都市下京区富小路通高辻上ル(仏光寺通下ル)筋屋町147-1
tel.075-341-0222 fax.075-341-0188

◎2016年07月19日(火)~30日(土)
11~19時 (最終日17時まで)/7月24日(日)・25日(月)休廊
※尚、遠方のため期間中、私は在廊しません。

◎現在こちらの作品を展覧会のメインイメージにしていただいています。DMなども同じくです。絵画作品を2点出品致します。
我々はセンチメンタル。/We are sentimental.

7月/京都/ザ・パレスサイドホテルで展示&ショーケースにて、マルチプル販売中です。

6月の半ばから展示していただいておりました私の作品ですが、8月17日まで新作を2点加えての展示を継続していただいています。
また、ザ・パレスサイドホテルにはショーケースがあり、進佳那子作のアクセサリーやポストカード、同スタジオの藤瀬大喜の金属工芸、矢ケ部セイコのTシャツを展示・販売しています。
鑑賞時間は10~20時です。駐車・駐輪場がございませんので、地下鉄「丸太町」駅より徒歩でご来館ください。

ザ・パレスサイドホテル
〒602-8011 京都市上京区烏丸通下立売上ル桜鶴円町380
tel.075-415-8887

以上お知らせでした。


ここからは日常の話です。

さて先日は高校の同級生の結婚式へ参加してきました。
私が行っていた高校は少し特殊で、うちのクラスは40人中37人が女子というクラスでした。
よく担任の先生から「教室が獣くさい」と言われていたものです。
そんな中で輝くアイドル的存在だった彼女。
そんな彼女にウェルカムボードを頼まれ、式場で使ってもらいました。
このような形で式に協力させてもらえたことが、心から嬉しかったです。
4月に同級生のAちゃんと、新郎のRくんと一緒に打ち合わせしました。
そして二人は今月7月に式を挙げました。

同級生とも久しぶりに会えてつい4次会くらいまで行ってひたすら飲んでました。

S__40525833
ウェルカムボードは某ズートピアのパロディです
※映画館に4回観に行った。もっと行けばよかった。

S__40525834
蝶々も作りました。

S__40525836
これはブローチ。これもウェディンググッズです。
すっごく喜んでくれて嬉しかったです!!!!
式の間、私は涙腺がとても緩かったようで、そうとう泣きました。

そして・・・二次会ですごいことが起こりましてね。
私はあまりクジ運がないのですが、この日に限って何故か一等を引き当てます。
S__40525835
おわかりいただけただろうか・・・

S__40525837

「東京ディズニー」「ペアチケット」

私は、あんまり信じてもらえないけどディズニーが大大大好きです。
同級生には「え〜夢の国でしょ?あんた夢とか一番似合わないのに!」とか言われるくらい信じてもらえません(絶許)。
例えばワンダーフェスティバルに行く電車の中で、むしろこれからディズニーに行くであろう女子たちに付いて行きたいくらい大好きです。
なかなか行く機会のないまま、二十年が経過してしまいました。

もう当たったことを理解した後の、私の心の中は一人エレクトリカルパレード状態ですよ。

幼い頃にたった一度だけ見たエレクトリカルパレードを鮮烈に覚えています。
というかですね、多分これが私の作品にも強烈に影響してるんですよ。
ディズニーランドはそんな場所なので、ずーっと行ってみたかったのです。
「これで、長年の夢が・・・!」
しかし、やはり夢を掴むためには困難が付き物です。

そう、これは「ペア」チケット。
そしてこのチケットの交換期限は2016年10月31日。
あと48時間で事件を解決しなければならなかったジュディとニックにこのチケットを捧げられるものならあげたいところですが、やはりここは私が使いたい。

でも「ペア」。ペアね。OK,私には期限内に相棒を見つけるというミッションが与えられたようです。
これはきっと花嫁からのブーケトス。※ものすごく生産的

Aちゃん&Rくん、末長くお幸せに♡

Pocket

-blog, event, 感想、雑記など
-, , , , , , , , , , , , , , , ,