sinkanako.com

美術作家 進佳那子のwebサイトです。

maiking 制作 制作過程 道具、材料、画材

プラ板にパステル着彩の方法

2013/10/04

Pocket

プラ板にパステル着彩の方法は散々、色々な書籍やサイトにあるかとは思いますが、ここにも載せておきたいと思います。

プラ板 油性マジック 蝶 焼く前

 

プラ板にモチーフを描き、ひっくり返したところ。紙ヤスリでやするので、油性マジックで描いた面は裏に返します。

プラ板 紙ヤスリ 蝶

 

やすります。紙ヤスリは、いつも私は200番でやってますが、人によると思います。私が200番でやる理由は、パステルの乗りがよくて楽だから。

ただし、なるべく細かく円を描くようにします。目が荒いので、雑にやると出来上がってから傷のようになってしまいます。

でも、100均のは、800番でもかなり目が荒い気がします。

ちなみに、紙ヤスリは、

〜100←←←←←←目が荒い←←←←←← →→→→→目が細かい→→→→→→1000〜

数字が低ければ低いほど目が荒く、高ければ高いほど細かくなります。

プラ板 やすり

 

透かして見て、やすれてないところをやすります。けっこうやすれてないですね・・・笑

IMG_5720

 

上が、やすった後、下が、やする前です。

プラ板 パステル 着彩

 

パステルをのせます。白い紙などを下に敷くと、色が分かりやすいです。パステルは、100均のものを使っています。

プラ板 パステル

パステル プラ板

 

乗せ終わりました。

焼きます。

IMG_5728

IMG_5729

 

雑誌などにはさんで押さえます。このとき、紙質がザラザラしてると、プラ板もざらざらに、ツルツルだとツルツルになります。わざとザラザラにしても面白いと思います。

IMG_5731

 

プラ板は焼くと、約4分の1または6分の1に縮みますが、色もかなり濃く、鮮やかになります。

パステルは不透明なので、透明感を保ちたい場合はかなりうっすら着彩したほうがいいです。

今回はがっつり付けています。

IMG_5733

パステルは、定着しないため、そのままだとパステルがどんどん落ちてしまいます。

そこで、裏側にMr,SUPER CLEARを吹いています。マニキュアのトップコートとかでも大丈夫です。

注意点は、マニキュアやMr,SUPER CLEARなどが、表の油性マジックの線に触れるとマジックの線が溶けてしまいます。なので、表には付けないように。

IMG_5735 IMG_5736

 

ここまでで、一通りの基本の作業が終了です。

今度、パステルの濃淡によって、焼いた後、どれだけ違いがあるかを載せたいと思います。

ここまで読んで下さって、ありがとうございました。

 

Pocket

-maiking, 制作, 制作過程, 道具、材料、画材
-, , , , , , , , , , ,